安全・安心にカードローンを活用するには

カードローンは便利なもの?
経済負担を助けてくれるもの?
危険なもの?
怖いもの?
人それぞれ考え方があるかと思いますが、安全・安心に活用できるかどうかは、自分でどのカードローンを契約するかによって変わってきます。
そもそもカードローンとは個人向けの小口融資として、消費者金融などの貸金業者や、銀行などの金融機関などが提供している金融商品の一つに過ぎません。
ただ、いずれにしても利便性が高いと言うのが共通する評価です。
基本的に無担保・無保証での契約を可能としており、お金が必要な時にDC、ATM、銀行振り込みといういずれかの手段でお金を借りる事ができます。
決められた限度額以内であったら何度でも借入れと返済を繰り返し使うことができるので、借入れトラブルを起こさない限りは一時的な資金負担をとして永遠に活用していくことができます。
ひとつだけ心配点をあげるとしたら金利がありますが、利息は日割り計算で出すため、一括で短期返済を行っていけば利息は経済的な負担にはならないでしょう。
さて、正しく使えばとても便利で安全な借入れですが、中には悪質な業者も存在するため、安全な貸金業者を利用するためのポイントを把握しておきましょう。

ポイント

・審査は必ず行う
融資を受ける上で審査は必ず必要です。
借入れは返済ありきなので、返済能力がある人でなくては融資してもらえません。
なので誰でも融資可能な会社というのはないという事は覚えておきましょう。
・利息制限法に則っている
利息制限法とは、元金に対してかけてもいい金利を定めた法律です。
元金10万円未満-年利20%まで、元金10万円~100万円未満-年利18%まで、元金100万円以上-年利18%までとなっています。
これを覚えておけば法外な金利を取られるような事態は避けることができるでしょう。
・会社の所在地が明確、会社概要が明確
会社の所在地や概要がしっかりしているかというのは基本的な部分ですね。
会社名、運営者、住所、電話番号(携帯電話NG)などを確認してみてください。
・登録して運営している
一番参考にしたいのは、然るべき機関に登録して運営しているかということです。
貸金業を正規に営むには、都道府県もしくは財務局に登録することが義務づけられています。
登録を行うと、「東京都知事(○)第○○○○号」もしくは「関東財務局長(○)第○○○○号」(※○の中には数字が入ります)という登録番号をもらいます。
これは各会社のHPなどで確認できるのでチェックしてみましょう。
( )内の数字は経営年数です。
新規で登録した業者は(1)、3年ごとに数字が増えますので、一概ではないですが( )内の数字が若い貸金業者は信用の面でオススメできません。
カードローンは自分で計画的に利用することも重要ですが、それ以前の問題として、然るべき運営を行っている貸金業者を利用することを前提にしましょう。
そうすれば問題なく借入れをしていくことができます。

参考サイト・・・カードローンの即日融資
こちらのページはこちらのサイトのデータを参考に作成されました。

This entry was posted in 即日融資. Bookmark the permalink.